root-az1.jpg
基本性能が良いのにアンドロイドマーケットが利用できない
Dynabook AZだが、
カスタムロムを入れることにより利用が可能となり
ベストなアプリを入れて端末の弱点をカバーできます。

初めての作業であったのですが、
思ってた以上にスムーズに作業はすすみ
簡単にカスタムロムを適用できてしまいました。
ただ
つまずきそうになった点は多くあったので
それらを含めて特に初心者にやさしい説明を続きに追記しました。
Clip to Evernote


Dynabook AZにカスタムロムを入れる方法は
小さいって事は・・・ちっちゃな機械を操ろう」の
ブログに詳しく記載されていますので、これを参考に
作業を進めました。

ただ、この説明はどう理解するの?
実際にはどういう作業をするべきなの?
作業をするなかで疑問は多く、つまづきそうでした。

※この説明を印刷してブログの説明を見ながらやれば
理解しやすいと思います。

■1、Dynabook AZをPCに認識させる作業

参考にしたブログでは最初に「169 名前:163[sage] 」で
簡単な手順が書いてある。
一応手順に目を通しておきます。

その次の「180 名前: 忍法帖」は
作業を行うパソコンにドライバーを入れ
USBで接続して
Dynabook AZを認識させるための準備作業です。
この説明から作業を開始していきます。

「c100_flash_v3a.rar」のダウンロードは169の手順の
アドレスから簡単にできますが、
ダウンロードしたファイルは
「rar」という形式の特殊な圧縮ファイルなので
解凍作業に「Lhaplus」という解凍ソフトが必要です。
RAR解凍法」を参照してください。

解凍した「ac100_flash_v3a.rar」はフォルダごとハードCへ
入れました。

ダウンロードと解凍したファイルについては参考のブログに
2枚画像がありますので参照。

PCとのUSB接続にはミニUSBケーブルが必要です。
ブログの上から4番目にUSBと電源を接続した画像があります。

AZをESC+Ctrlキーを押しながら電源オンするのですが
Dynabook AZの画面は真っ黒なままです。
ちょっと不安になりますが、次のバックアップ作業も
画面には何も表示しません。

※ドライバーのインストール方法詳細

デバイスマネージャーを開くには
「スタート」→「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」
→「デバイスとプリンター」項目の「デバイスマネージャー」です。
root-az2.jpg

ブログの説明にある!マークの右クリックですが
APXと表示されていると思います。
次の画面は既にNVIDIAが認識されている状態ですが
設定前はAPXと表示されているので、それを右クリックです。
root-az3.jpg

作業手順としては
「プロパティ」→「ドライバーの更新」→
「ドライバーソフトウェアを手動で検索してインストール」

次の画面も既にNVIDIAが認識されている状態ですが
「ドライバーの更新」をクリックします。
root-az4.jpg

ハードCに保存した「ac100_flash_v3a」フォルダーの
「usbpcdriver」を指定して
「!」マークが 
「NVIDIA USB Boot-recovery driver for Mobile devices」に変わる。

cmdを管理者権限で開いては
「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリー」
→「コマンドプロンプト」を起動するという意味です。

コマンドの表示がC:\Users\ユーザID>になっていればOK
cd C:\ac100_flash_v3a\nvflashを入力(コピペ)して
「Enter」キーを押せば
コマンドの画面がnvflash.exeのあるフォルダへ移動します。
root-az5.jpg

続いて(画面はそのまま)
nvflash.exe --bl fastboot.stock.bin --go
を入力(コピペ)したらEnter
これで「fastboot.stock.bin」を読み込みます。
「boot loader download successfully」と最後に出ればOK


次に「181 名前: 忍法帖」で説明のバックアップを実行

この作業は先ほどのコマンド画面でコピペだけで実行できます。

コマンドが「C\ac100_flash_v3a\navflash>」になっていることを
確認してその後ろに
「7.10個のパーティションをバックアップします」
のコマンドを一つづつコピペ後エンターの繰り返しで実行します。
ブログの上から7番目の画像を参照。

8も同じ方法で実行

■システムの書き換え

バックアップが完了したらハードCに保存した
「ac100_flash_v3a.rar」フォルダの中にある
xp_flash_systemをダブルクリックで
システム書き換えが実行されます。

ここまでできたら安心です。
書き換え後にグーグルのアカウントの登録をすれば
キャリアのスマートフォンと同じように
アンドロイドマーケットが出現してきます。

root権限も取得済の状態になっています。