ARROWS Tab QH55/Mの拡張クレードルの詳細レビュー

ARROWS Tab QH55/M 別売の拡張クレードルを注文しました。
注文して約2週間待ちで届きました。
価格は8400円です。

このクレードルはとてもコンパクトにできていて
出張などで持ち出す場合もあまり邪魔にならないと思います。
サイズは幅16cm、奥行8cm。
厚さが2.2cmで、そこからタブレットの背面を支える部分が3cm
出ているので合計で5.5cmくらい。重量は約200gです。

外部モニター接続用にRGBとHDMI端子があるし、
有線LANケーブルを接続できる端子もあるので無線のないホテルもOK!
USB端子は3つあります。

ARROWS Tabの拡張クレードルを正面から見た写真です。
クレードル正面
(全ての写真はクリックで拡大します)
中央にタブレットとの接続端子があり、その左右にロックする爪があります。

クレードルの背面はこんな感じ
クレードル背面
左からUSB端子が2個。中央にRGB端子。HDMI端子・LANの端子が並ぶ。

正面から見て右側の横にもUSB端子が一つ
クレードル右端にUSB

反対側には電源用端子があります。
クレードル左側は電源

ARROWS Tabを取り付けてみました。
タブレットをクレードルに取付
これロックの爪があるので置くという感じではなく強く押し込む感じで固定。
真上から押し込むとかなりキツイ!壊れないか不安になる。
クレードルがスリムなのでこういう作りでないと倒れる可能性ありだからかな?
簡単な脱着方法は後で説明します。

横から見るとこの角度で固定されています。
タブレットの角度

取り外しもキツイので、あれこれやってみた結果
この方法で軽く外れます。
クレードルから外す方法
タブレットの右上の角を右手で持ち
写真のように左手親指でクレードルを押さえて
人差し指でタブレット左下の角を軽く持ち上げます。
クレードルに取り付ける時はこの逆に右下から斜めに押し込む。
ようするに爪を片方づつハメる感じにすると軽く固定できます。

今は解決して原因も分かっていますが外部モニター接続で
トラブルが発生したので解決方法を次にアップしました。こちら

全ての投稿はサイトマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA