androidスマホの電池寿命を延ばす充電が長持ちアプリを使ってみた!

電池長持ちアプリ私のandroidスマホのGalaxy noteは得に電池の減りが早いです。
なんといっても通信をオフにして利用していない間も
一夜にして電池が30%くらい減っていたりします。
しかし、
時には同じ条件で、利用してない間は減ってない時も!
それが正常な状態のはずですが。

通信がオフでGPSなどもオフの状態で減るので原因が?
何かが動いているのでしょう?

試しに充電が長持ちアプリを入れてみたのでレビューしておきます。

続きへ

ブラウザを起動してWi-Fi接続にログインした
以外何もアプリを利用していない状態で
充電が長持ちアプリを起動してみた。
スマホの電池節電

現在のサクサク度54%になってます。
状況は普通デスと表示されてます。

この状態でもっさり解消のボタンにタッチ
してみました。
スマホ動作サクサク

サクサク度は92%にアップ!

そこでGalaxy note標準搭載の
タスクマネージャーを起動してみました。
androidスマホバッテリー長持ち

RAMの利用状況は724M中 
428M利用中と表示されています。

今までこのタスクマネージャーでメモリーの
解放を実行した数値に近いです。

そこで、この状態からタスクマネージャーで
メモリーの解放を実行してみました。
スマホのメモリーを解放する
369MBまで下がりました。
タスクマネージャーだけで実行した場合
今まで400MB代から下がることがなかったので
充電が長持ちアプリは効果があるようです。

次にブラウザの他、複数のアプリを起動して
タスクマネージャで確認すると554MBにアップ
していました。

充電が長持ちアプリで確認するとサクサク度
48% ぼちぼちですと表示されています。

ここでもっさり解消を実行するとサクサク度は
82% 超パネェです。になりました。

再度この状態をタスクマネージャで確認すると
443MBです。
タスクマネージャでメモリ解放すると391MBです。

タスクマネージャと組み合わせて使うと効果
絶大なのか!?

何度も繰り返し試してみると、やはり
タスクマネージャだけでは400MB以下にはならず
充電が長持ちアプリを使うと350MB前後まで解放できます。

★残り時間

下のメニューの一番左のアイコンにタッチ
バッテリー残量と時間
電池残量他 利用したアイテムの利用時間が
表示されています。
利用したことのない読書が表示されてるのはなぜ?

下の「あと何分?」にタッチすると
利用できる残り時間を〇時間〇分で表示してくれます。

★通知設定

下のメニューの左から2番目のアイコンです。
バッテリー通知設定

ここではフル充電までの時間と70% 50% 30%
までの残り時間を通知してくれる設定です。
右のスイッチボタンでオン・オフできます。
サウンドがオフになっているけど
好みのサウンドを選択して利用できます。

★節電設定

節電したい機能をオン・オフできます。
節電で機能をオン・オフに

設定できるのはWi-Fi・Bluetooth・自動同期
・自動画面回転・GPSです。
右のスイッチボタンで切替できます。

利用してない間に電池が減る場合は自動同期を
節電しておけば効果あると思います。

★アプリ削除

ここからアプリを選択して削除できます。
アプリ削除で節電

利用してないアプリが電池を消耗している
こともあるので不要なアプリを選択して
「選択アプリを削除」にタッチで実行です。

今回は単純に消費しているメモリーを確認したので
今後このアプリで電池長持ちするかは
ある程度利用してから報告したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA