android版 LINE Cameraアプリのツールの使い方その2

LINEカメラの使い方
前回はandroid用LINE Cameraの下側に配置されたツールの
メニューについてお知らせしましたが
今回は上側にあるツールの説明です。

上のメニューは単純で直観的に分かると思います。
説明が必要なほどではないですが
一応アップしておきます。

続きへ

左端から
画面の比率・自分撮りに切替・フラッシュ・タイマー
・シャッターというツールが並びます。
LINEカメラのツール

★画面の比率

デフォルトの比率は1:1ですがこのアイコンにタッチで
3:4に変わります。
line-camera23

★自分撮りに切替

デフォルトで裏面のカメラで撮影ですが
このアイコンにタッチでインカメラが起動します。
line-camera24

★フラッシュ

フラッシュは4種類の選択ができます。
line-camera25

1番上はオート(自動)です。
2番目はフラッシュ オンです。
3番目はフラッシュ オフです。
4番目は常時点灯なのでライトにもなります。

★タイマー

タイマー撮影の時間を4つから選択できます。
line-camera26

一番上のタイマーなしから
2秒・5秒・10秒・30秒です。
これを選択してからシャッターを押すと
選択した時間でシャッターを切ります。

★シャッター

画面タッチでシャッターに切替できます。
line-camera27

通常は下のシャッターボタンで撮影ですが
これにタッチすると画面に緑の「」が
四隅に表示されます。
枠内の画面にタッチするだけで撮影できます。

ただし、ズームと明暗調整のタッチ時に
シャッターが切れるというミスをし易くなります。

画面に長タッチしていると右端に縦のバーが
表示されます。
バーを上下に移動することで明暗の調整ができます。
また
2本指のピンチイン/アウトの操作で
ズーム(拡大・縮小)ができます。
この時は下側に横長のバーが表示されます。
このバーでズームを調整することもできます。

下側のツールの説明はこちら

次回は撮影した写真の編集・加工方法について説明します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA