android版 LINE Cameraアプリのツールの使い方その1

line-camera1LINE Cameraアプリはとっても高機能で
利用してみるとその人気の理由が分かります。

カメラで撮影中の編集や保存後の加工もできて
LINEにアップすることができます。

切取・移動・回転・拡大・縮小・合成
エフェクト・スタンプ貼付け・フレーム・
背景画像・文字挿入など多機能です。

今回はカメラの下にあるメニューからできる
ことについてお知らせします。

詳細は続きへ

LINE Cameraアプリを起動すると上下にツール
があり下のツールの左のギャラリーがオンに
なっていました。
line-camera2

このギャラリーは
androidスマホに保存されている写真です。

下にあるツールのメニューからお知らせします。
line-camera3

左からギャラリー・スタンプ・シャッター・
加工ツール・その他のツールとなっています。

★ギャラリー
ギャラリーは左にスライドすると表示されてない
写真が出てきます。
編集する写真をここから選択します。
もう一度ギャラリーアイコンにタッチすると
ギャラリーを閉じます。

★スタンプ
このアイコンからはスタンプショップを開きます。
line-camera4
左のタブが開いてショップにあるスタンプ一覧
から選択して入手できます。
右のタブは購入済スタンプが表示されます。

★シャッター
中央のシャッターはスライドします。
line-camera5
右側にある時は通常の写真撮影用です。
左側に移動するとエフェクトを加えられます。

次のように撮影後にエフェクトの一覧が表示されます。
line-camera6
好みの効果を選択して完了にタッチします。

★加工ツール
このアイコンにタッチすると3つのツールが表示されます。
line-camera7

>> 説明するべきことが多いので続きはこちらへ

1 comment on “android版 LINE Cameraアプリのツールの使い方その1

  1. Pingback: android版 LINE Cameraアプリのツールの使い方その2 | スマートフォンandroidアンドロイドアプリ・スマホとモバイルのレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA