ドコモとauとソフトバンク3社のスマホ最低利用料金の比較!

ドコモを含む国内キャリア大手3社の料金を比較してみました。

これはスマホの端末料金や端末の割引など含まない
通話とデーター通信の組み合わせで利用できる
毎月の最低料金のみを比較したものです。

※契約できる最低料金の比較であるため
 ユーザーの必要条件(プラン)により大幅に価格は変わる可能性があります。
 最低料金が安いキャリアが全てのプランにおいて安く契約できることはありません。

※この料金プランは2018年9月6調べの情報です。


★au 最安料金は1980円

auピタットプラン
(スーパーカケホ)+ データ通信1GBまで
1年間1980円 2年目から2980円

※データ使用量により自動的に金額はアップする!

◎通話のスーパーカケホを含む料金だが
 ※スーパーカケホは1回の通話が5分以内であれば国内通話が24時間カケ放題です。

※この料金は2年契約で(誰でも割)とauスマートバリューを適用した場合の金額で
上記適用外の場合は3480円となります。

※この料金プランは
端末購入時の割引として提供している「毎月割」を適用しない代わりに、
利用料金そのものを大幅に安く設定した「4G LTEスマートフォン用」の料金プランです。

◎データ通信料1980円(1GB以内)~使った分だけ
 ※1980円(1GB以内)~使った分だけ

1GB~2GB 以内 2980円
2GB~3GB 以内 3480円
3GB~5GB 以内 4480円
5GB~20GB 以内 5480円

※上記いずれも2年目から+1000円


★ソフトバンク最安料金は3480円

◎通話料20円/30秒 2年契約 1,500円/月
 ※1回5分以内の国内通話が無料にするには+500円の準定額オプションを付ける!

◎データ通信料 1980円(1GB以内)~使った分だけ

 ※2年目から2980円
 ※機種同時購入の条件あり

1GB~ 2GB 以内 3980円
2GB~ 5GB 以内 5480円
5GB~50GB 以内 6480円

※上記いずれも2年目から+1000円

※通話基本プラン2年契約でデータ定額 50GBプラスとデータ定額ミニモンスターに加入が条件。


★ドコモ最安料金は4.180円

通話シンプルブラン980円(国内通話20円/30秒)
 ※1回5分以内の国内通話が無料にすると通話は1700円に!

SPモード(接続サービス)300円

データ通信1GBまで2,900円~使った分だけ

1GB~ 3GB 以内 4000円
3GB~ 5GB 以内 5000円
5GB~20GB 以内 7000円


★★まとめ★★


◎利用料金について

単純に上記価格を見てau は通話も含む1980円と凄く安く思えるのだが
落とし穴がある!

auピタットプランは端末購入時の割引「毎月割」がなしという点!

この比較は端末代金を含まない通話とデータ通信が利用できる最低料金の比較です。
スマホ本体を同時購入した場合の総合計は高くなる可能性ありです。

ただし端末同時購入が条件ではないため持ち込み端末なら一番安く利用できます。
また
ショップ独自の割引や他社からの乗り換えによる割引は適用されます。
あくまでも「毎月割」の適用なしということです。

各社スマホ料金を含む料金のシュミレーションがあるので
スマホ同時購入予定であれば、シュミレーションをしてみたほうが良いです。


◎データ通信について

この比較は3社ともにデータ通信は使った分だけプランになっています。
とっても多くの容量を使うモンスターさんはソフトバンクの50GBまで6480円で使えるのはお得です。

1GB以内の利用であればauとソフトバンクは1年間1980円と同じ!
ドコモは2900円ですが2年目からはドコモが80円安くなります。


◎通話について

3社とも1回5分以内の定額を選択することができるが
auがデータ料金を含むプランのため比較がしにくい!

そこでauのスーパーカケホだけの通話料金を確認すると
基本料金は2年契約で1700円でドコモと同じ。
ソフトバンクは2000円となる。

auは通話料含む基本料金は3480円(1年間)であり
合計の1980円はあくまでも割引適用にようるもの、端末割引(毎月割)なしは頭に入れておこう。