たったの648円で買えてしまうドコモのスマホ MONO MO-01J詳細

648円で買えるドコモのスマホ
え!648円でいいの!本当に?と疑ってしまいそう。
しかも格安スマホの会社じゃなくてドコモです。
これはどんな性能のスマホなのか気になってしまいます。

648円(税込)は割引適用なので
実際の本体価格は32,400円(税込)です。

割引は「端末購入サポート」適用。

※最低12ヶ月以上の利用とパケットパック/シェアオプションの
継続契約が条件です。

★ドコモMONO MO-01Jの詳細

スマホのメーカーはZTE Corporation(中国)です。

約4.7インチの液晶ディスプレイで
重量は約138g
広角1330万画素アウトカメラを搭載!
バッテリー容量は2440mAhで
平均的なスマートフォン利用調査では電池持ちは
約80時間(3日持ち)とされているが実質は下回るはず。
通信スピードは
LTEの受信時 150Mbpsと特別に不便はないはず。

内蔵メモリは16GBと特に少ないこともない。
処理スピードを左右するメモリは2GBと普通!
最新のハイスペックスマホが3GB~4GBなので
ほぼスムーズな操作が可能なはず。

心臓部のCPUはQualcomm MSM8952
1.5GHz(クアッドコア)+1.2GHz(クアッドコア)オクタコア
低価格スマホとしては文句ないのじゃないかなー。

本体サイズは高さ約136mm 幅約69mm 厚さ約 8.8mm

画面を触らずに電話を送受信できる「スグ電」
が付いているのが特徴で高音質のVoLTEにも対応。

背面パネルにガラスを採用しているので
安っぽさはない。

マナーモードはiPhoneのようにボタンで切り替えできるので簡単。

カラーは白と黒の2種類です。

ドコモのスペックや特徴など見ての判断としては
安いから我慢というレベルではなく
普通に快適に利用できる性能なので
初めてのスマホの選択としてコストパフォーマンス的にも
よろしいのではないでしょうか?

ドコモMONO MO-01Jを動画で確認してみよう

NTT docomo MONO (MO-01) 開封の儀
https://youtu.be/puzJZOriBe0