わずか★4mm!これが★世界最薄★最軽量のBletoothキーボードじゃない!

軽量キーボード
薄くて軽いBletoothキーボードを探しているなら
これがベストというのを見つけました。

厚さは4mmしかなく重量も120gしかありません。
だけどキーのサイズ(幅)は1.4mmもあるから
ブラインドタッチ入力も問題なくできます。
重量が、ほぼiPhone5と同じくらいです。

キーボードのサイズは20cm×12.3cmです。
8インチのタブレットのサイズです。
Windowsに対応しています。
軽量キーボード

それは何かというと
Miix2 8の純正キーボードカバー
固定されてるキーボードです。

このカバーに付いてる
キーボードが外れそうな気が?
で、カバーを少し曲げて隙間を作り
キーボードを剥がすように持ち上げると
簡単に外れました!

カバーへの固定方法はジェルタイプの粘着なので
脱着が簡単にできることが解りました。

これがキーボードを外した後のカバーの粘着です。
キーボードカバー

キーボードの裏です。
ブルートゥースキーボード

以前にMiix2 8の純正キーボードカバーに
について記載したのですが
このカバーは
タブレットの傾斜角度が少なく
膝に置いて使う場合に不便を感じました。

そこで
キーボードは軽量なエレコムのTK-FBP052を使い
タブレットは角度を変えられるスタンドを
使っていたのです。
エレコムのTK-FBP052の重量は180gしかなく
これより軽量な実用的なキーボードはないかと思ってました。

これはビックリ!驚きの薄さです。

入力で問題なのは
ハイフン「-」がFnキーと同時押しなことです。

他には過去記事にアップしている
日本語と記号の設定が必要なことと
日本語/英語切替キーを設定する必要があることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA