ドコモGear Sの通話設定と注意事項

ドコモGear Sの本体のみで通話しようとすると
スマホとBluetoothで同期状態の場合は
送信はスマホ本体からの送信になるから
もしも
スマホが格安SIMのデータ利用(通話契約なし)のみの場合は
通話はエラーとなってしまう。

ではどうすればGear S本体のみで通話できるか
記載しておきます。

まずGear Sのホームボタンを長押しして
画面を切り替えます。
ドコモGear Sの通話設定

右下にある「モバイルネットワーク」をタップします。
「常にON」をタップして、これにチェックを入れます。
ドコモGear Sを常にオンにする

これでGear Sは常に本体のみで送話・受話が可能になります。
しかし、送話については
スマホと同期しているとスマホ経由の送話となります。

送話については
同期を(Bluethooth)オフにするか
データ契約のSIMをスマホで利用している場合は
IP電話やLINEを利用してスマホで送話する手段を利用すると
送話料金も安くできて良い。

スマホと同期中はGear Sのみで通話しようとすると
受話はOKなのだが送話は×となる。

Gear Sは他のウェアラブル端末と違い
SIMカードを挿入してスマホなしの3Gで利用できるが
基本的にはスマホが主であり
スマホに届いた受話をGear Sに送り
送話もスマホを経由しての通話というシステムです。
基本的な作りは他のウェアラブル端末と同じなんですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA