メルカリアプリでスマホカバーを無料でGET!アプリの長所と短所。

アンドロイドスマホケースメルカリアプリはフリマーを楽しめるアプリです。
オークション方式じゃなく価格を決めた出品です。
ヤフオクより購入者が安心できる支払方法です。

今回メルカリで貰ったポイントで
スマホカバーを無料でゲットできました。

出品側と購入側を体験してみたので
このアプリの長所と短所が分かったので
報告しておきます。

メルカリは時々ポイントをくれるのです。
これは出品してるからなのでしょうか?
期限が2~3日という条件付だけど
300ポイントを数回いただきました。

他に出品で当たるポイントは20ポイントが数回当たりました。

スマホケース購入で利用したポイントは
年間手数料無料のカードを注文してゲットした
2000ポイントなので、これは特殊です(^^ゞ

ポイントは期限が短いものから消費されるので
全ポイントを利用しなくても損はありません。

★購入者安心

メルカリは出品者より購入者のほうがメリット多いと感じました。
商品が届いてから
出品者に代金の支払いが行われるので
落札した商品が届かなければお金は戻ってきます。

個人間の取引なのですが、
業者や、それに等しい出品も多いので新品も多数あります。
毎日とても多く出品されているので楽しめます。

送料込みで出品されているものがほとんどなのでお得です。
ほぼ送料無料です。
これが出品者の短所にもなってます。

価格が決まってるのでヤフオクのように終了日まで待つ必要はありません。
値引き交渉も良くされているので
表示価格より安く買えることもあります。

★出品について

購入される確率は高いのですが、短所は多く感じました。
送料設定ができません。
そのため、送料込み価格で出品する必要があります。
送料込みだと商品が高い感はあるので、利益を下げる必要ありです。

送料を別にする場合は購入希望者と交渉して
購入者専用の別途送料込み出品をする手間が発生します。

売上金(利益)を受け取るのに手数料が発生します。
1万円以下だと210円の手数料を取られちゃいます。
売上を受け取るには申請が必要で、1年以内という期限もあります。

購入者が商品を受取り、受取り確認の処理をして売上が発生。
さらに受取り申請をしてから売上が入ってくるので
利益を受け取るまでの期間が長いです。
もしも、仕入れたものを売るとしたら高額な商品だと
お金の回転率が悪くて厳しいです。

長所はスマホで全て完了するので出品や取引も簡単です。
出品している商品を検索すると
購入された商品もデータとして残っているので
どの価格なら売れるかの履歴からの価格設定が簡単かもしれません。

出品者が購入する場合は出品した利益と
メルカリで貰ったポイントも両方利用できるので
利益金額が1万円以下なら出金するのではなく、
必要なものがあれば購入したほうがお得かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA