今流れてる曲の情報と購入・動画も見れるShazam android版の使い方

shazam.jpgあっ!この曲何だっけ?
そんな時に便利なandroidアプリです。

流れてる音楽を即座に判断し
曲のタイトル他の情報を表示する。
そして
サンプルミュージックを聞ける他
アマゾンで購入やYoutube動画で聞ける。

一度ヒットした曲はマイ・タグに保存
されるので、後から聞くこともできる。

さらに
Google+やFacebookで共有することもできます。

詳しい使い方は続きへ

Shazamを起動すると
「設定中」が表示されます。
shazam1.jpg

Google+を共有するための
ログイン画面が表示されます。
shazam2.jpg
しない場合は下に「スキップ」
があるので、これにタッチ。

同じくFacebookのログイン画面
shazam3.jpg
後から登録またはキャンセルは
こちらも「スキップ」で!

トップ画面です。
shazam4.jpg
何かの曲が流れていたら中央の
ボタンにタッチします。

聞き取り中に変わります。
shazam5.jpg

もしも、その曲がヒットしない
場合や検索ミスの場合は次の表示に。
shazam6.jpg

正常にヒットしたのが次の画面です。
shazam7.jpg

曲のタイトルの左右にボタンがあります。
左はサンプルの再生で右はアマゾンで買う。

下のメニューには
シェアやYoutubeビデオへの直行があります。
その他に以下のお勧めとディスコグラフィが。
shazam8.jpg
お勧めの機能を
使うにはアップグレードが必要です。

アマゾンのボタンにタッチしてみました。
shazam9.jpg
前回紹介したアマゾンアプリと同じく
1曲250円でダウンロードできるようです。

「Youtubeビデオ」にタッチしてみました。
shazam10.jpg

目的のタイトルにタッチすると
どのアプリで開くか一覧メニューが登場。
shazam11.jpg

一応標準ブラウザを選択しました。
shazam12.jpg

スマホ横画面の最大サイズで再生してみました。
shazam13.jpg

トップの「マイ・タグ」のタブを開きました。
shazam14.jpg
一度開いたタイトル一覧が残っています。
履歴みたいなものです。

同じタイトルが複数あるのは
この説明のために何度も開いたからです。

キロロは新しい曲を検索した時に駄目だったので
試しに古い曲でやってみました。
スマホがスピーカーに近すぎるとエラーするようで
新曲がヒットしないということではないみたいです。

「チャート」のタブを開きました。
shazam15.jpg
ここにはJ-POPはないようです。

「友達」タブを開いてみました。
shazam16.jpg

トップの画面を開いてない状態でも
スマホ本体のメニューボタンから
メニューを出すと「今すぐタグ」が
あるので、これで曲の検索を実行できます。

設定メニューもここにあります。
ここからスキップしたGoogle+に
ログインできます。

この曲いいな~と思ったら即 Shazamを起動ですね!
金欠の時もYoutubeで聞けるの助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA