androidで画像・写真の編集ならこれが一番便利!PicsaArt アプリの使い方

PicsArt.jpg

androidスマホで写真の編集をしようとすると
個別に優れた編集機能を持ったアプリは多くあるが
基本的機能を備えてほぼ何でもできてしまうアプリがない。
パソコンのペイントソフトのように
切り取りや角度の変更は当たり前にに付いていて
丸や四角と矢印なども挿入できて文字入力もOK!
なおかつ画像の合成にエフェクト・マスクやスタンプ
も使える。
そして自由な手書きを加えて最終的にリサイズまでOK!
なアプリを探してやっと見つけたのがこのアプリ
これだけできて無料なのはPicsaArtしかないと思います。
有料でもこれだけできるアプリが見つかりません。
で、
このアプリの各編集機能を続きにアップしておきますが
機能が多すぎなので2回に分けて説明します。

まずアプリを起動すると次の画面になります。
PicsArt_1-2042666854.jpg
写真を編集したいので、「写真」にタッチです。
この説明の画像は全てこのPicsaArtで作りました。
ギャラリーなどの保存場所から写真を選択すると
次のように表示されます。
PicsArt_2.jpg
下に編集メニューがあり、
上部には保存や共有などのメニューが並んでいます。
指2本で写真を次のように拡大(ズーム)できます。
PicsArt_3.jpg
左端のツールにタッチするとクロップのメニューが開きます。
PicsArt_4.jpg
■クロップ
クロップは写真を部分的に切り取る機能です。
これに回転や反転やリサイズも追加されています。
回転や反転は説明の必要がないし「クロップ」は
四角く好みの場所を好みのサイズにカットするだけ。
「フリークロップ」は自由な形にカットです。
切り取る枠が表示されるのでサイズと
位置を指定してクロップボタンにタッチします。
サイズは枠にタッチすると→が表示されるので
それをスライドさせます。
位置決めは枠の中にタッチしたままスライドです。
では「図形クロップ」について説明しておきます。
これにタッチすると次の図形を選択できます。
PicsArt_5.jpg
星を選択してみました。
PicsArt_6.jpg
全てのツールに共通しているのは
選択が適用されると端にオレンジのマークを表示。
これを動かして(タッチしたままスライドする)と
回転やサイズ変更ができ
この場合図形の中央をタッチしたままスライドして
図形の位置を変更できます。
回転とサイズと位置変更を行ったのが次の画面です。
PicsArt_7.jpg
この編集を確定させる場合は
右下のチェックアイコンにタッチ。
中止する場合は左端の×アイコンにタッチします。
■リサイズ
「リサイズ」に タッチすると次の設定画面が
ポップアップが表示されます。
PicsArt_8.jpg
サイズの指定は直接数値の変更を行います。
左側の幅の数値を変更すると右の高さも
自動的に変更されます。
「OK」にタッチでリサイズ実行となります。
リサイズされた画像も
画面に最大サイズで表示されるため
実際にどの程度の大きさか見た目のサイズは?
単位はピクセルです。
■エフェクト
「エフェクト」にタッチすると左側に
エフェクト効果の種類のメニューが表示されます。
PicsArt_9.jpg
種類を選択すると下に実行後の
サンプル一覧が表示されので、その中から選択します。
実際にfxから選択して実行したのが次の写真です。
PicsArt_10.jpg
■マスク
エフェクトと同じように「マスク」でも
左側メニューを選択後に下の一覧から選択です。
なんだか稲妻が発生したような写真になりました。
PicsArt_11.jpg
■吹き出し
「吹き出し」にタッチで次の一覧が表示されます。
PicsArt_12.jpg
吹き出しには文字を挿入できます。
PicsArt_13.jpg
サイズや位置の変更もでき吹き出しを示す
先端の位置変更もできます。
透過度のスライドバーで半透明にもできます。
張り付けツールは同じ透過調整を実行できます。
■文字の挿入
「文字」では次のデザイン一覧が開きます。
PicsArt_14.jpg
角度やサイズを変えて確定した写真です。
PicsArt_15.jpg
■図形の挿入
丸・四角・矢印などの図形から選択して
塗りつぶしと枠のようにストロークの選択もでき
枠線の太さなども変更できます。
先に左下のカラーの選択をしておきます。
PicsArt_16.jpg
矢印を挿入してみました。
PicsArt_17.jpg
丸や矢印は地図画像に一位置を示す時に便利そうです。
この他に残り4つの編集ツールがありますが
説明スペースの関係(画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA