予想以上に便利!クラウドもSNSも一括 検索!androidアプリCloudMagic

android-cloudmagic.jpgスマホを活用するとクラウドに保存やSNSでの情報交換など気になる情報を
何処からでもアクセスできて便利です。
が、
あれ!何処に保存した?って経験ないですか?

私は主にメモや重要なサイトの情報は
Evernote一つにまとめて保存しています。
しかし、
それ以前に別の場所に保存したものや
Facebookやtwitterだけに投稿した情報
メールの中に残したままの記事など
必ずしも探す場所が一ケ所じゃなくなって
個別に検索という手間に困ったことも。

これを全てのクラウド系サービスから
一発で検索してくれるのがCloudMagicです。

一応入れておこうかって感じで試したのですが
検索も早いし、目的の探しものが即出てきた。
これかなり使えますねー でホームのトップに!
タイムラインも同時に見れて便利です。

このCloudMagicの使い方について
続きにレビューをアップしておきました。


★利用登録

CloudMagicを起動すると登録を要求されます。

android-cloudmagic1.jpg

下部の「Dont have an account? Sign up」
にタッチします。

メールアドレスとパスワードを入力して
「Sign up」にタッチ。

android-cloudmagic2.jpg

登録できるメールやクラウドの一覧を表示。

android-cloudmagic3.jpg

さしずめ「Gmail」にタッチしてみました。

android-cloudmagic4.jpg

Googleアカウントのログイン画面が登場

「ログイン」にタッチで
アクセス許可の画面に変わります。

android-cloudmagic5.jpg

確認画面になるので
「I’m done,letme search」にタッチ。

android-cloudmagic6.jpg

英語ですが半透明なバックに
使い方が表示されるのでタッチすると
Gmailの最新メール一覧が表示されます。

android-cloudmagic7.jpg

さらにサービスを登録したいので
右端下の「…」アイコンにタッチすると
メニューが表示されます。

「+ Add an account」にタッチします。

サービス一覧画面に戻るので
次にFacebookを登録してみました。

手順はほぼGmailと同じで
条件の確認→ログイン→利用の許可→
「I’m done,letme search」にタッチ。

さらに同じ方法でTwitterも登録。

先ほどのメニューの「Manage acount」
にタッチで登録された一覧を表示。

android-cloudmagic8.jpg

ここで編集や削除もできるようです。

トップの検索画面に戻ると
登録したサービスの最新がタイムラインで
サービス別に一覧が表示されています。

トップに戻れない時は一度アプリを終了で
再起動してみてください。

起動直後は読み込みまでタイムラグありです。

android-cloudmagic9.jpg

上の画像は編集しているので
実際はもっと多くの情報が表示されます。

SNS系はタイムラインが表示さるので
一括で新着タイムラインの確認に便利です。

★検索を実行してみる

試しにiPhoneのデータ通信をオフにする
プロファイルの
「APN disabler.mobileconfig」を
何処に保存したか
「APN」のキーワードで検索しました。

android-cloudmagic10.jpg

素早く見つけてくれました。
元々メールからダウンロード開始する
アプリなのでGmailと
プロファイル本体がある
「DlopBOX」を表示してくれました。

結果が良かったのでさらに検索!

「WiMAX」のキーワードで実行。

android-cloudmagic11.jpg

これFacebookにも投稿しているし
WiMAXの無料レンタルサービスを登録した
Gmailからもヒット!
Evernoteからも関連記事が見つかりました。

おぉー
これ思ったより便利じゃないか!
なので、
スマホのホーム画面トップに
アイコン登録しました。

探す手間がかなり短縮できますねー。

今日の予定も一画面で見れるし
利用できるクラウド系サービスは全部
登録しておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA