FacebookやTwitterはアプリを使うよりショートカットが便利だったりする!

android-shortcut-sns.jpgスマホでFacebookやTwitterを見るときに
アプリを使う理由って何でしょう?
たぶん
それは即効で画面を開くことができる
からではないでしょうか?

他にも自動で更新通知が来たり
共有機能から投稿できるなどありますが。

でも
アプリを利用すると定期的に通信を開始。
これは電池の消耗が早いし
アプリが常駐する
バックで自動で動くためにメモリを消費して
スマホの動きが悪くなるなど
デメリットも多いです。

しかし、
ブラウザからサイトを開くのはめんどくさい。
でも
ショートカットを使うとアプリと同じように
一発でアクセスができるのです。

そのやり方を一応初心者のために続きにアップしました。

先のアプリを使う問題点は
アプリで同期設定を変えるとか
毎回終了時にキャッシュをクリアにするとか
ある程度の解決策はあるのですが
共有で投稿機能を使うことがなければ
思い切ってアプリは削除でショートカット作成です。

この方法はandroid 4.0でのやり方で説明しますが
基本的な操作方法はどのバージョンでも同じです。

まず最初にブラウザーからFacebookを開き
それをブックマークに追加します。
(ログイン画面をブックマーク)

スマホのホーム画面に戻り
ホームの空いた場所
(ショートカットを置きたい場所)
を長タッチします。

すると次のメニューが出ます。

android-shortcut-sns1.jpg

「ショートカット」にタッチすると
作成できるショートカットの一覧が開くので
「ブックマーク」にタッチします。

android-shortcut-sns2.jpg

ブックマークに追加されている一覧が開くので
「Facebook」にタッチします。

android-shortcut-sns3.jpg

これでホームにショートカットが作成されます。

android-shortcut-sns4.jpg

できたショートカットにタッチするだけで
ログイン画面が開きます。
一度ログインして
IDとパスワードを保存しておけば
アプリと同じように即効で開けますね!

これで
見たいときにや
投稿したい時だけアクセスすれば
電池の消耗もおさえられるし
メモリーの消費も少なくなるります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA