Galaxy noteでWi-Fiテザンリングを有効に!ルータ化して使う方法

android-ethering-gnote4.jpgGalaxy noteはテザンリング機能があるので
簡単にWi-Fi無線でルータとして
複数の端末に接続することができます。

Xiパケホーダイで利用すると
接続料金の最大金額も変わりません。

これに接続のオンオフができる
アプリを使えばさらに便利になります。

この設定とアプリの使い方を続きにアップしました。


■テザンリングを有効にする

スマホ本体の「メニュー」ボタンにタッチし
メニューの「設定」にタッチします。

android-tethering-gnote1.jpg

設定画面の「無線とネットワーク」項目の
「その他」にタッチします(上の画像参照)

「テザンリング」にタッチします。  

  android-ethering-gnote2.jpg

「Wi-Fiテザンリング」の右端にチェック 
を入れるとテザンリングが有効になります。  

 android-ethering-gnote3.jpg 

■セキュリティの設定  


「Wi-Fiテザンリング設定」にタッチします。  上の画像参照

android-ethering-gnote4.jpg

「ネットワークSSD」
これは接続する時の名前になります。
自分が分かりやすい名前に変えてもいいです。

「セキュリティ」
これは「WPA PSK」でいいと思います。

「パスワード」
初めて接続する時に必要なパスワードです。
8文字以上の英数半角で入力します。

最後に「保存」ボタンにタッチして完了です。

このセキュリティ設定はしなくても接続はできます。
しない場合は他人が自分のスマホに接続する
ことができるため、安全のために設定しましょう。

この設定がマッチせずに接続できない端末も
あるので、
その場合はセキュリティなしで試してください。

■接続切替アプリの使い方

毎回設定画面からテザンリングをオンにしたり
オフにするのは手間でロスタイムです。

テザンリングON/OFFというアプリがあるので
GoogleのPlayストアからダウンロードします。

android-ethering-gnote5.jpg

ダウンロードしたらアプリのアイコンを
スマホのホーム画面に置くだけです。

android-ethering-gnote6.jpg 

アプリにタッチするだけでオン/オフの切替ができます。

複数のスマホやタブレット・パソコンなど
利用している場合は別にルータを持つ必要も
ないので、持ち物が減るという点でもいいですねー

Galaxy note(SC-05D)のキーボードアプリを比較してみた!Swype日本語 編
Galaxy noteのタスクアイコンの移動・編集方法について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA