ドコモGalaxy Gear S SIMロックフリー開封の儀!どアップ画像

ドコモ版のGalaxy Gear S SIMロックフリーで
3Gで単独動作する時計型のウェアラブル端末
が届いたので開封した時の各部を
どアップ写真15枚でお知らせします。

先に必ず知っておくべき必須事項
アップしているので、そちらもご確認を!!

※いずれも写真はクリックで拡大します。

まずは箱です。
四角で上にパカッとフタを引き上げて開くタイプ!
ドコモGear Sの箱

フタを取るとGear S が出てきました!
左のが外したフタです。
Gear Sが出てきた開封

Gear S を取り出すと中の箱も付いて出てきた。
中の箱は横からフタを開けて付属品を取り出せる。

取り出した付属品とGear S
ドコモGear Sの付属品一覧

本体と充電器と説明書と保証書の4つがセットと
思っていたら、一つ出すのを忘れてた!
SIMカバーを外すツールが付いているのだが
箱と同色の白色で小さいから見落としていた(+o+)
※これないとSIMカバー外しにくいです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ドコモGear S 本体です!
時計のバンドを含む
外周を保護するビニールを外したところです。
Gear S本体

バンドの固定金具の裏です。
Gear Sの固定金具裏面

端末の裏側はこんな感じ!
Gear Sを裏側から見る

バンドの固定金具はこのようになっています。
Gear Sの固定金具の拡大
バンドに調整穴があるので
手前の金具をずらしてサイズ調整します。
反対側の金具を手前の金具に押し当ててハメます。
脱着はとても簡単(^^)/

Gear Sの裏側をアップでどうぞ!
Gear Sの裏面拡大写真

裏には充電器と接続する端子(右端の)と
中央の心拍数を計測するセンサー
左手前のがnanoSIM取付位置でそのカバーです。

Gear Sを横から見るとこんな感じ!
Gear Sの側面

これはGear Sを正面から見て右側で
腕に付けた状態では指がある前方向の側面です。
左にある小さな穴がマイクになります。

その反対側です。
Gear Sの側面スピーカー側
左端にある2つの穴がスピーカーになります。

SIMカバーを外してみました。
ここにnanoサイズのSIMカードを挿入します。
Gear SのSIM取付場所

カバーを外すには付属の専用ツールが必要です。

SIMはこのカバーの方に取付てから
カバーでフタをすることでSIM挿入完了となります。
Gear SのSIMカバーとSIMカード

充電器です。
Gear Sの充電器裏側
Gear Sの端子と接触する金具が見えます。
この充電器が便利!!で
充電電池にもなっているので満充電状態で
取り付けるだけで約50% Gear Sに充電できるから
万が一の時も持っていれば安心!
ストラップを取り付ける穴も付いています。

USBから充電する時の端子はここに付いています。
Gear Sの充電器USB端子

Gear Sに取り付けたみました。
Gear Sに充電器を付けた写真

取付は押し当ててハメるだけなので簡単!
しかし
外すときはキツイ(-_-;)
取り外し用の爪があるので外す方向にそれを押すだけですが
初めてだと壊れそうで怖かった(@_@;
USB端子の上にあるのがその爪です。

今日はここまで続きは次回アップまでお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA