Galaxy Tab SとiPadのSNSアプリを比較してみた

GALAXYアンバサダープログラムのモニター企画で
「GALAXY Tab S 10.5(SM-T800)」をお借りしています。

今回は「Facebook」「Google+」「twitter」の
SNSアプリを利用する場合に、どちらが良いかの
比較をしてみたいと思います。

GALAXY Tab SのOSはandroid 4.4.2。
利用したiPadのOSはiOS7.1.2です。
なおiPadは初代ですが画面サイズはAirと同じ
9.7インチで1024×768px132ppiというスペック!

Facebookアプリのバージョンは
GALAXY Tab S 16.0.0.20.15 H26/9/2更新
iPad 14.0 H26/8/28更新

※画像はクリックで大きな画像を表示します。

★Facebookアプリを比較してみる。

◆タイムライン

GALAXY Tab Sでタイムラインを表示してみた。
アンドロイドアプリFacebookタイムライン
PCのデスクトップ表示とは大きく違いあり!
写真は画面いっぱいのフルサイズと中間サイズで
ランダムにマガジンタイプに近い表示。

左右のメニューは表示されないからフルサイズで
見れるのはいいがリンクしたサイトのイメージは小さく
その差が大きいので見落としがありそうだし違和感はある。

iPadでタイムラインを表示してみた。
Facebook iPad
iPadは右に友達一覧メニューが表示され
とうこうした近況は画像の横幅がほぼ同じサイズ。
リンクのイメージも大きく表示されるので
各投稿スペースの差は、ほぼ同じです。
PCのデスクトップに近い表示です。

GALAXY Tab Sを縦にしてみた。
Galaxy tab縦画面
同じくフルサイズでタイムラインを表示するが
画像が縮小されたことで全体のバランスが良くなった
横画面のほうが違和感なくスムーズに見れる。

iPadも縦にしてみた。
縦画面Facebook iPad
タイムラインのみ表示となったが横の表示幅は同じ。
しかし
縦方向の領域が広くなったので、縦画面のほうが
ベストだと思う。

どちらの端末も縦表示のほうがよい感じだが
GALAXY Tab Sのほうが多く投稿を表示できる。
(画像が連続する場合はあまり変わらないが)
テキストの視認性はiPadのほうが良い。

◆近況の投稿画面

GALAXY Tab Sの近況投稿画面です。
Galaxy 近況投稿
テキスト入力画面の全画面なので
長文を入力するのには便利です。

iPadの近況投稿画面です。
iPad近況投稿
テキストの入力画面が小さく(画面の約半分)
ポップアップで表示される感じ。
一行の文が長い場合は改行して表示されるから
投稿後のイメージが掴みにくいかも。

表示されるメニューはどちらも同じです。

◆メニューアイコンからの表示

GALAXY Tab Sでメニューを開いてみた。
FacebookメニューGalaxy
お知らせ・メッセージ・友達リクエストなど
アイコンから開く画面は全て単独の全画面です。

iPadでメニューを開いてみた。
FacebookメニューiPad
メニューはPCのデスクップ同じように表示されます。
お知らせ・メッセージ・友達リクエストなどは
近況と同じようにポップアップで小さな画面を表示します。
メニュー一覧から選択したアイテムは全画面に変わります。

イベントの表示はiPadは近い日のイベントを一覧表示するが
GALAXY Tab Sでは近日、招待、保存済、主催、過去と
カテゴリーを選択するようになっている。

このようなアプリの表示の違い以外に共有方法に大きな
違いがあります。

ギャラリーを開いて写真をFacebookに共有する場合の比較。

GALAXY Tab S
Galaxy tabの共有
GALAXY Tab Sではギャラリーから選択した画像は
共有可能なアプリ一覧からどのアンドロイドアプリでも
選択可能なので便利。

iPadの共有
iPad共有
iPadで写真を共有する場合はカメラロールから
選択した画像を共有できるアプリは限られていて
メッセージ・メール・iCloud・twitter・Facebook
Flickrのみとなっているので不便を感じます。

まもなくiOS8で自由度が広がるとの噂もあるので
期待したいところです。

休憩時間にちょっと確認するだけならiPadで
じっくり見たり投稿はGALAXY Tab Sのほうが良いような
感じを受けました。

Google+アプリの比較はこちら
twitterアプリの比較はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA