GALAXY Tab SとXperia Z2 Tablet・LaVie Tabの外観を比較してみた!

GALAXY Tab S(SM-T800)を
GALAXYアンバサダープログラムのモニター企画で
お借りしています。

前回はiPad air との外観の比較をお知らせしましたが
今回はその続きで Xperia Z2 Tabletと
隣にあったLaVie Tabも外観サイズについて比較してみました。

以下は全てWi-Fiモデルです。

★Xperia Z2 Tablet(SGP512JPB)との比較

上がXperia Z2 Tabletで下がGALAXY Tab Sのサイズです。

◎画面サイズ
10.1インチ(X)
10.5インチ(G)

◎画面のピクセル
1920×1200(X)
2560×1600(G)

◎幅x厚さx奥行
266 ×6.4×172.0 mm 重量426g(X)
247.3×6.6×177.3 mm 重量465g(G)
※Xperiaの最厚部は6.7mmです。

2つの端末を重ねてみました。
Xperiaタブとの比較
下のXperiaタブレットは画面サイズが小さいのに
本体の幅は18.7mm長いのです。
見た目の違いは上の写真のような感じ。

2つの端末を重ねたまま横から見てみると
Xperia Z2 Tabletが、かなり厚く見えます。
Xperiaタブと厚さの比較
厚さは0.2mmほどXperiaタブレットが薄いので
薄く見せるGALAXY Tab Sのデザインは成功ですね!

シンプルでスッキリとしたXperiaタブレットのデザインは
好きですが、比べてみるとGALAXY Tab Sが良く思える。

★LaVie Tab E TE510/S1L PC-TE510S1Lとの比較

上がLaVie Tab Eで中央がXperiaタブレット
一番下下がGALAXY Tab Sのサイズです。

◎画面サイズ
10.1インチ(L)
10.1インチ(X)
10.5インチ(G)

◎画面のピクセル
1280x 800(L)
1920×1200(X)
2560×1600(G)

◎幅x厚さx奥行
264.1×8.9×176.54 mm 重量570g(L)
266.0×6.4×172.0 mm 重量426g(X)
247.3×6.6×177.30 mm 重量465g(G)

LaVie Tab Eの画面サイズはXperiaタブレットと同じですが
ボディの幅は小さく奥行は大きいので
Xperiaタブレットのほうがワイド画面になっています。
これはピクセルの違いからも分かりますね!

GALAXY Tab Sと重ねると幅の違いはこのくらいです。
Laviタブとの比較
上がGALAXY Tab Sです。

重ねて厚さを比較してみました。
Laviタブと厚さの比較
2.3mmの差は大きいですねー。
全体が同一色のLaVie Tab Eはさらに厚く見えます。
重量の105gの差もタブレットとしては大きいです。

最初にiPad airとも比較していますが
この4端末で比べると重量はXperiaタブレットが一番軽いですが
GALAXY Tab Sとの差は僅かで解像度やデザインなどトータルすると
GALAXY Tab Sが現時点ではベストかな!

まもなくiPad airも新機種が発表されるはずだし
他の端末も新機種の発表は近いので直ぐに逆転ありそうですが?
現時点での外観での違いはこんな感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA