アンドロイドスマホ LG G3のLGフィットネスを使ってみた!レビュー

アンドロイドLGフィットネス
LG G3に標準搭載のLGフィットネスを使ってみました。
このアンドロイドアプリは
1日24時間の運動量をタイムライン表示できるアプリです。

ホーム画面から右にホームをスワイプすると登場します。
これはアプリ一覧にもないし、ウィジェットでもない。
ホームに設置されていてこの場所から移動ができないです。
画面の下半分はLG G3の機能のガイド(ヘルプ)になっています。

移動方法を選択して計測できるようになっていますが
さしずめチャリで移動するためサイクリングを選択してみました。
使い方も含めてレビューをアップしておきます。

ホーム画面の上半分にあるLGフィットネスをタッチして起動すると
自分の性別や身長・体重などのデータ登録から開始です。
(プロフィール作成)
G3プロフィール作成

データを入力すると自動でBMI値や適切な体重と日々の目標が表示されました。
体重が目標値より少ないようですが1日222kcal消費の目標が表示されてます。

次に移動方法を選択します。
次の画面の右上端の3つのアイコンの中央のにタッチ。
G3フィットネス記録開始

ウォーキング・ランニング・サイクリング・
ハイキング・インラインスケートから選択できます。
今回はサイクリングを選択しました。
G3移動方法の選択

次の画面は実際に走行して計測したデータですが
左下の一時停止アイコンは最初はスタート用の赤丸になっているので
これをタッチして開始します。
G3記録開始

移動した場所はマップに経路が表示され
下には時間・消費カロリーや距離が表示されています。

右下の■のストップアイコンにタッチしてみました。
記録完了となり平均値も表示されました。
G3フィットネス記録完了

下のOKボタンにタッチで元のホーム画面に戻ります。
LGフィットネス

上の画像は今回のではなく歩行が表示されています。

アプリのテストのため1回計測のみですが
次回は1日中の移動を計測してみたいと思います。
1日の移動を記録すると、電池をどれだけ消費するのかも気になります。

自分が移動した経路も移動経路リストに記録できるので
フィットネス以外のデータとしても活用できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA