Galaxy Gear2 Neo レビュー(Gear Managerが必須)

前回はGalaxy Gear2 Neo の通知機能について
レビューをお知らせしましたが
今回は
Gear2 Neoを利用するために必須のGear Managerについてのお知らせです。

Gear2 Neoを利用するためにはGalaxy S5に
Gear Managerをダウンロードしてインストール後に
同期を実行する必要があります。
gear managerダウンロード

インストールが完了するとBluetoothのペアリングをします。
Bluetoothのペアリング

スキャンを開始した後に
パスキーというのが表示されるので確認して「OK」です。

接続が完了したらGear Manager側で設定やアプリのインストールが可能です。
その前に利用規約が表示されるので規約の同意にチェックを入れて
「完了」にタッチします。

最初に操作説明が表示されるので確認して「閉じる」です。
Gear2の操作説明

Gear Managerの起動画面です。
Gear Managerの起動画面

「接続されました」と表示されていればOKです。

接続できる範囲は半径10mくらいかな?障害物によりかなり差があります。
接続が切れるとGear2の画面に切断が表示されると共に
バイブの震動で通知してくれるのでGalaxy S5の置き忘れ防止にもなります。
また
接続範囲に入ると自動的に接続されるので便利です。

Gear Managerインストール後にソフトウェア更新がきました。
この時点での最新バージョンは2.1.14052101です。
バージョンは「設定」項目で確認できます。

Gear Managerで最初に「通知」の設定をすると良いと思います。
通知の設定

通知制限で着信とアラーム以外を非通知にすることもできます。
また、通知するアプリ一覧が下に並んでいるので
不要なものだけチェックを外すということもできます。

通知設定をしても通知がこないことがあり
Gear ManagerかGear2を再起動して解決できたことがありました。

Gear2で利用できるアプリは「マイアプリ」で確認できます。
アプリ一覧画面

右にギヤアイコンがあるアプリのみ設定が可能です。

アプリを追加したい場合は「Samsung Apps」を開いて
カテゴリまたは検索で追加アプリを見つけてダウンロードします。
ようするにGoogle Playストアと同じです。
Samsung Appsで認められてないアプリを利用する場合は
「設定」を開き「提供不明のアプリ」にチェックが必要です。

Gear2は画面の壁紙や時計のデザインをスマホのように変更できます。
「ホーム画面のスタイル」を開いて「壁紙」「時計」のタブにある
一覧から選択します。
ホーム画面のスタイル変更

この画面のように時計はアナログタイプも選択できます。

私は実用性を考えて天気と温度を表示できるタイプを選択しました。
ヘルス機能を主に使う場合は歩数計や通知のアイコン表示を選択したら良いと思います。

なお、これらの設定はGear2の本体側の「設定」からも実行できるので
端末を取り出すことなく設定を変えることもできます。
どちらでも設定が変更できる作りは便利だと思いました。

Galaxy S5 & Gear2 Neoの全ての記事(レビュー)はこちらにリンクしています。
この記事はGALAXYアンバサダープログラムの
モニターに参加してレビューを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA