GALAXYアンバサダープログラム Galaxy S5 レビュー(個人設定偏)

前回はマルチウィンドウ他の画面設定のレビューでしたが
今回は「設定」画面の項目の「個人設定」です。

指紋スキャナー・かんたんモード・プライベートモードなどです。

★指紋スキャナー

これにタッチするとこの機能を利用するために指紋登録が必要という
免責条項が表示されます。
「OK」にタッチすると指紋認識の画面になります。
Galaxy S5 指紋認識設定

指紋登録画面は上のように説明が表示され、それに従い
下のホームボタンの手前から下に向けて指をスライドします。
1回認識するごとに説明の下にある8つの□の色が緑に変わり
8回認識できると
指紋の代替えに利用するパスワード(4文字以上)の入力画面に変わります。
これは指紋認識のロックを解除する時に必要です。
ロックを有効にするの画面になったら「OK」にタッチで解除画面になりますが
ここで何もしなければ指紋でロックが有効になります。

指紋認識でロックを解除を試してみると認識はかなり良くて
セキュリティー的にもこの機能を使うのはお勧めです。

★かんたんモード

実はGalaxy S5の利用開始前の初期の設定中にホーム画面の表示方法を
選択する画面が出ます。
選択は3つでTouchWizかんたんホーム・TouchWizホーム
auベーシックホームです。

私はTouchWizホームを選択したのですが、それがこれです。
TouchWizホーム

かんたんモードでは次のTouchWizかんたんホームに変えることができます。
TouchWizかんたんホーム

かんたんモードにタッチすると次の画面になります。
かんたんモード設定画面

かんたんモードにチェックを入れ替えると下にあるアプリ一覧が
ホーム画面に設定されるのですが
不要なアプリがあればチェックを外しておきます。

初期設定でTouchWizかんたんホームを選択していた場合も
ここで変更できますし「アプリケーション」項目の
「標準アプリケーション」からも変更できます。これは後ほど説明します。

★プライベートモード

他人に見せたくないデータのあるアプリがあれば、ここで
ロック設定して見られなくすることができます。
ギャラリー・ビデオ・ミュージック・ボイスレコーダー・マイファイルなどです。
ロック方法はパターン・PIN・指紋・パスワードを選択できます。

次回はジェスチャーやSプレビューなどの「モーション」設定をお知らせする予定です。

Galaxy S5 & Gear2 Neoの全ての記事(レビュー)はこちらにリンクしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA