android 軽くて速いのに便利な独自機能が満載のONE Browserを使ってみた!

android-onebrowser1
android版 ONE Browserは軽くて軽快に動作する
ブラウザーだ!
さらに独自の機能を持っていて
使ってみると、
これが便利なので、このアプリメインにしようかな^^

まず、いいと思ったのはリンクも簡単にコピーできること。
コピー方法も独自で使いやすい。
ホームページもコピーして見ている部分だけとか
隠れている部分も含めて全体とかの指定で保存できる。

イメージを非表示にもできるのでさらに速度アップ!
サイトの文字サイズも簡単に変更できたり
ナイトモードで暗い所でも目が疲れない表示に。

これらの詳細を記載しておきます。

まずトップ画面はこんな感じ
android-onebrowser2

最初から便利そうなリンクがありますが
変更と追加ができます。

ページの何もないとこで長くタッチすると
メニューが出てくる。
android-onebrowser3

androidのコピー方法はテキスト部分を長くタッチで
範囲指定して上部のメニューのコピーアイコンにタッチだが
このブラウザでは、開いたメニューの「Select Text」
にタッチしたら範囲指定が可能になる。
一見手間なようだけど、実は便利! 
それは
次のようにリンクの文字もコピーできてしまうこと。
android-onebrowser4

さらに「Copy」が範囲のすぐ上に表示されるから
素早く操作できること。

「Font Size」で文字の表示サイズを変更できる。
「Copy Page URL」で見ているサイトのアドレスを
コピーできる。

これらのメニューの他に
下部中央のメニューアイコンから次のメニューが登場。
android-onebrowser5

このメニューは「FullScleen」で全画面表示した時は
端末本体のメニューボタンからも開ける。

メニューの「Night Mode」でナイトモードにすると。
android-onebrowser6

上の画面のような表示に変わる。
暗いところでも見やすく目が疲れない。

これらのメニューを左にスワイプすると、
さらにメニューが登場。
android-onebrowser7

「No Image」では画像を非表示にしてテキストのみ
表示で高速にサイトを開くことができる。

「Page Captuer」で今見ているサイトを保存できる。
次のメニューが開くいて保存範囲を選択できる。
android-onebrowser8

「Captuer the selection」では
保存する範囲を自由に選択が可能。

「Captuer the Scleen」では
今見ている範囲だけを保存できる。

「Captuer the whole page」では
隠れて見えていないサイト全体を保存できる。
次のように
android-onebrowser9

ざっと気に入ったとこだけピックアップしてみましたが
この他にも設定変更で便利なこともある。

このブラウザーアプリはデフォルトでユーザーエージェントが
自動なのだが、デスクトップ表示が優先されている感じ。
設定でデスクトップに強制できるが
自動表示のほうがスムーズに動く。
スマホがGalaxy noteだからタブレット用の表示になるのかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA